Search on the blog

2011年5月11日水曜日

サーバー奮闘記(9)

Emacsの設定を追加しました。
  1. Haskellモードのインストール
  2. auto-completeのac-modes追加
1. Haskellモードのインストール
以下を実行します。
 sudo apt-get install haskell-mode

そのあと、~/.emacsに以下を追記します。
 (load "haskell-site-file")
 (add-hook 'haskell-mode-hook 'turn-on-haskell-doc-mode)
 (add-hook 'haskell-mode-hook 'turn-on-haskell-indent)
 (add-hook 'haskell-mode-hook 'font-lock-mode)
 (add-hook 'haskell-mode-hook 'imenu-add-menubar-index)

2. auto-completeのac-modes追加
Haskellモードが正しく認識されるようになったことを確認して、major-modeの設定を追加します。
Haskellモードの場合も、自動補完が実施されるようにします。
以下をauto-complete.elに追記。
(defcustom ac-modes
'(emacs-lisp-mode lisp-interaction-mode
c-mode cc-mode c++-mode java-mode
perl-mode cperl-mode python-mode ruby-mode
ecmascript-mode javascript-mode js2-mode php-mode css-mode
makefile-mode sh-mode fortran-mode f90-mode ada-mode
xml-mode sgml-mode haskell-mode)

サーバー奮闘記一覧はこちらから。ここに書いていることを順にやれば、いろいろできるようになるかも!?

0 件のコメント:

コメントを投稿