Search on the blog

2018年7月21日土曜日

español 29


¿En qué puedo ayudarle?

「いらっしゃいませ」という表現だが、ayudarleとは何なのか?
辞書を引いてもayudar = to help という動詞は見つかるが、ayudarleという動詞はない。

同様に、

En qué puedo servirle?

という表現もある。

どうやら、不定詞、動名詞の場合は、動詞の後に目的語をくっつけてもいいらしい。

たとえば上の例だと、

¿En qué le puedo ayudar?

という風に目的語を動詞の前にもってくることもできるし、

¿En qué puedo ayudarle?

という風に動詞とつなげてもいい。

そもそもスペイン語の目的語を知らなかったので、この機会に覚えておく。
スペイン語の場合は、直接目的語/間接目的語で表現が違うらしい。

直接目的語
me nos
te os
lo/la los/las

間接目的語
me nos
te os
le les

español 28

 Hola a todos. Esta semana hace demasiado calor.

今日は買い物をするときに使える表現の続きを復習した。

市場にて
Quisiera cuatro lonchas de jamón.
ハムを4切れください。
- loncha = slice
- jamón = ham

Póngame un trozo de queso por favor.
チーズをひとつください。
- poner = to put, to give
- trozo = piece
- queso = cheese

Deme medio kilo de queso por favor.
チーズを500gください。
- deme = give me
- medio = half

¿Puedo probarlo?
味見しえてもいいですか?
- probar = to test, to taste

Está riquísimo.
美味しいです!
- riquísimo = delicious

服屋にて
Quiero este bolso.
このバッグが欲しいです。
- bolso = bag

¿Puedo probarme esto, por favor?
これを試着できますか?
- probar = to test, to taste

¿Dónde están los probadores?
試着室はどこですか?
- probadores = fitting room

¿Me queda bien este vestido?
このドレスは私に似合ってますか?
- quedar = to fit, to suit
- vestido = dress

¡Me lo llevo!
買います!
- llevar = to take

Es demasiado caro. ¿Tiene algo más barato?
それは高すぎます。もっとやすい別のものはありますか?
- barato = cheap

両替所にて
Quisiera cambiar dinero.
両替したいです。
- cambiar = to change
- dinero = money

¿Se puede cambiar dinero aquí?
ここで両替できますか?

¿Cuánto quiere cambiar?
いくら両替したいですか?

Quisiera cambiar cien dólares.
100ドル両替したいです。

¿Puedo sacar dinero con mi tarjeta de crédito?
クレジットカードでお金を引き出せますか?
- sacar = to take out, to remove

Necesita firmar aquí.
ここにサインしてください。
- necesitar = to need
- firmar = to sign



2018年6月30日土曜日

español 27

スペイン語の所有形容詞(adjetivo posesivo)について勉強した。

代名詞
まずは代名詞の復習から。
yo nosotros/nosotras
vosotros/vosotras
él/ella/usted ellos/ellas/ustedes

所有形容詞
mi nuestro/nuestra
tu vuestro/vuestra
su su

注意点
  • 所有されるものが複数の場合は、所有形容詞の後にも"s"がつく。
  • 所有されるものが女性名詞の場合は、nuestro -> nuestra, vuestro -> vuestraとなる。
例文

Mi casa es tu casa. 僕の家は、君の家だよ。(気楽にくつろいでね)

Ellos son mis amigos. 彼らは私の友達だ。

¿Este es tu libro? これは君の本ですか?

Nuestra casa es muy grande. 私たちの家はとても大きい。

Escriba su nombre aquí, por favor. あなたのお名前をこちらにご記入ください。


español 26

Hola. Buenas tardes.

買い物をするときに使う表現を勉強したのでメモしておく。

Bienvenido a nuestra tienda.
ようそこ、私たちの店へ。
- bienvenido = welcome
- nuestra = our
- tienda = store

¿En qué puedo ayudarle?
いらっしゃいませ。(何かお手伝いしましょうか)
- ayudar = to help
- le = you (formal)

Sólo estoy mirando.
見ているだけです。
- sólo = just
- mirar = to look at

¿Lo quiere?
それを欲しいですか?
- lo = it

Me lo llevo. ¿Cuanto cuesta?
それを買います。いくらですか?
- llevar = to take

No estoy seguro. Volveré más tarde.
まだわかりません。あとでまた来ます。
- seguro = sure
- volver = return
- más tarde = later (more late)

¿Puedo pagar con tarjeta de crédito?
クレジットカードで支払いできますか?
- pagar = to pay
- tarjeta = card
- crédit = credit

¿Puedo ver su pasaporte?
パスポートを拝見できますか?
- ver = to see
- su = your (formal)
- pasaporte = passport

Aquí tiene.
はい、どうぞ。
aquí = here

¿Me puede dar un recibo?
レシートをください。
- dar = to give
- recibo = receipt

¿Me puede dar una bolsa?
袋をください。
- bolsa = bag


2018年6月23日土曜日

español 25

¡Hola a todos! ¿Como están?
Hoy voy a aprender la pronunciación de "R" y "RR".


RとRR
アルファベットの読み方は"アール" ではなく、"エレ" というらしい。
Rは "エレ"、RRを "ダブルエレ" という。

Rの発音
Rの発音は2種類ある。
  • soft sound: 英語の "d" に近い音
  • strong sound: ヘリコプターの振動音
語頭の "r" および、"l", "n", "s" の後に続く "r" はstrong soundになる。

roca  岩
rico  金持ち
alrededor  まわり 
sonrisa  笑顔 
israel  イスラエル

それ以外の "r" はsoft soundになる。
aire  風
verde  緑
tres  3
habla話す

RRの発音
Rのstrong soundと同じでヘリコプターの振動音っぽい音になる。

arroz  米
carro  車
correr  走る
horror  ホラー

日本語との比較
RRの発音を「巻き舌」のRと言うことがあるが、実際の違いは舌を巻いてるかいないかではなく、何回上下に動かしたの違いなので、single tap "r"、multi tap "r" という表現の方がいいらしい。

日本語の "r" は single tap "r" に近いらしい。

"water" はカタカナで"ウォーター"というより"ワラ"と発音すると方が通じるという話があるが、英語の母音の間のtはsingle tap "r"っぽいし、日本語の"r"もsingle tap "r"っぽいので、確かにその方が近く感じるのかもしれない。

2018年6月17日日曜日

español 24

 最近billboardのランキングを見ていると、スペイン語の曲が結構あることに気づいた。

ということで、

たまにはスペイン語の曲の歌詞からスペイン語の勉強をするのもいいだろうということで、 Becky G, Natti Natasha の 「Sin Pijama」 という曲の歌詞を見てみた。


まずは歌い出し。

Solo, sólito en la habitación.
Lonely, lonely in the room.

habitaciónはホテルの予約の仕方を勉強したときに出て来たので分かった。
sólitoも英語のsolitudeに似てるので、なんとなく寂しいという意味だろうと分かる。女性が歌っているけど、sólita ではなく sólito なので男性目線のフレーズだと分かる。

一気に飛んでサビ。

Si tú me llama'
Nos vamo' pa' tu casa
Nos quedamo' en la cama
Sin pijama, sin pijama

If you call me
We'll go to your house
We'll stay in bed
Without pajamas, without pajamas

省略形が多用されていて一瞬「??」となるが、省略しない形で書くと、

Si tú me llamas
Nos vamos para tu casa
Nos quedamos en la cama
Sin pijama, sin pijama

となる。

初めて見た単語は quedar = (to stay) だけだった。
これはar動詞で、念のため活用形を復習しておくと、

quedo quedamos
quedas quedáis
queda quedan

のようになる。

どうでもいいけど、Becky Gの前歯の隙間がいつの間にか埋まっていて、ちょっと残念。昔はこんな感じだった。

2018年6月16日土曜日

発音がしっくり来ない英語

上手く発音できないな〜と思った英単語や英語表現をリスト化したやつ。
なぜうまく発音できてないと感じたのか、どうしたら自分なりにしっくりくる発音ができるのかをメモしておく。

automatically
母音に挟まれたtをdっぽくしたり、iのところをəっぽくしたりしてみたが、どうもしっくりこない。
発音記号を見るとどこがしっくり来ていないか分かった。

[ɔːtəˈmætɪkli]

オートマティカリーではなく、オートマティクリーのように発音すると発音しやすくなった。

mathematically、typicallyも同じように、カリーではなくクリーと発音するらしい。

transferred to 
トランスファードトゥのように発音するのはかなり不自然な感じがしていた。ネイティブの人は音を同化させて、トランスファートゥのように発音してるっぽい。

そういえばこのパターンは学校でも習っていて、used to = ユーストゥ、supposed to = サポーストゥと発音するな〜と思い出した。

probabilistic
プロバビリスティックではなくプロババリスティック。
以下のようにschwaを意識するとよい。

[prɑːbəbəˈlɪstɪk]

はっきりと「ビ」と発音すると口元がもたついて、真ん中の音節にかける時間が長くなってしまってスムーズに発音できていなかったのではと考えられる。

ちなみに、probabilityの場合はアクセントがのっているので、バビと「i」をしっかり発音する。

generalization
ジェネラリゼーションではなく、ゼネララゼーション。

[dʒenərələˈzeɪʃən]

schwaを意識する。

category
アクセントがどこにあるか分かってなかった。アクセントは第一音節にある。

[ˈkæt̬.ə.ɡri]

アクセントのある第一音節の母音は æ で、アクセントのない第二音節の母音は ə になる。よって、カタカナで書くと「カテゴリ」ではなく、「ケタゴリ」の方が近い音になる。

necessarily
ネセサリリーと発音していると舌がもたついてしまう。
スムーズに発音するためには、母音をschwaにする必要がある。

[ˈnesəsərəli]

最初の音節はアクセントがくるので、「エ」だが、残りは「ア」と「ウ」の間っぽい感じ。
カタカナで書くと、「ネセサリリー」ではなく「ネススルリ」。

area
エリアと発音すると何かが足りてないような感覚があった。

[ˈeəriə]

なので、「エアリア」のようにに「ə」の音を入れないといけない。

imperative
「インペアレイティブ」と思ってたけど、「インペアラティブ」。
アクセントの位置が分かって無かった。

[imˈperətiv]