Search on the blog

2019年10月3日木曜日

ラッパー、バインディング、ポーティング

同じような文脈で使っていたが、それぞれ意味が異なるらしい。

意味の違い
ラッパー ライブラリの機能を同じ言語でラッピングしたもの。
バインディング ライブラリの機能を別の言語でラッピングしたもの。
ポーティング ライブラリを別の言語で書き換えたもの。

使い方
  • Pythonで書かれた XXXライブラリは便利だが冗長なコードを毎回書かないといけないので、シンプルなインターフェースを持つラッパーを書いた。
  • YYYライブラリは便利だけどC言語向けにしか提供されていないので、Javaバインディングを書いた。
  • ZZZライブラリはPythonで書かれていてパフォーマンス的に問題があるので、Cのポーティングを書いた。
参考