Search on the blog

2011年5月5日木曜日

サーバー奮闘記(7)

Apacheの設定も終わったので、ドメインを設定しました。
co.jpのドメインを取得すると、年間5,000-10,000円くらいかかるらしいですが、お金がないので無料ドメインを取得。
数ある無料ドメイン提供業者の中から、最も信頼があるといわれている「co.cc」を利用しました。

 取得方法はこちらのサイトに詳しく書いていますが、肝心なDNSのサイトの設定が書かれていなかったので、紹介します。

co.ccでは、以下3つの方法でDNS - IPアドレスのマッピングができます。
  1. DNS serverを指定
  2. zone recordを設定
  3. URL Forwardingを設定
まず、1ですが、使用するDNS Serverを指定します。そのあと、DNS Serverで自分のIPと欲しいドメインをマッピングします。この方法は、自分でDNS Serverを立てている or プロバイダーのDNS Serverに設定依頼をする場合に使えます。が、個人用サーバーの設定としては、あまり一般的ではないと思います。

次に2.について。これは本命。
zone recordでオプションAを選択します。

Host:使いたいドメイン名
TTL:1D(デフォルト)
Type/Priority:A
Value:serverのIPアドレス

と設定してあげるとOK。おそらく業者側でDNSの設定をしてくれるのだと思われます。

最後に3.について。これは、短いドメインを取得したあと、既に保有している長いドメインへforwardingを行うサービスのようです。初めてドメインを取得する場合は関係ない話です。

ちなみに、今回取得したドメインは、「goodpreparations」。本田圭佑を尊敬してるので。
しょーもないサンプルページ作りました。

サーバー奮闘記一覧はこちらから。ここに書いていることを順にやれば、いろいろできるようになるかも!?

0 件のコメント:

コメントを投稿