Search on the blog

2015年10月3日土曜日

[NewLang] Learn Scala(2)

  Scalaの勉強2回目です。前回に引き続き、LEARN SCALAR PROGRAMMINGを読みました。

学んだこと
  • クロージャが使える
  • Javaで使えるすべてのクラスを利用できる
  • StringJavaStringと同じ
  • 配列はvar z = new Array[String](3)のように宣言
  • 配列を初期化する場合は、var z = Array(“hoge”, “fuga”, “bar”)のように宣言
  • 多次元配列は、var z = Array.ofDim[int](3,3)
  • collectionsにはstrict/lazyがある
  • collectionsにはmutable/immutableがある
  • 継承できるクラスの個数は1個
  • クラスはstaticメンバーを持てない
  • シングルトンなクラスはobjectキーワードで作成
  • traitはシグネチャを定義する(Javaのabstract classと同様)
  • traitは継承と異なり多重ミックスイン可能
  • パターンマッチングをサポート
  • 正規表現をサポート
  • 正規表現パターンはJavaのものを使用
  • 例外処理はtry/catch/finallyで行い、例外の種類はパターンマッチで識別する
  • extractorはunapplyというメソッドを持つ。
  • extractorはオブジェクトから値を取り出すときに使われ、パターンマッチで使用できる。

0 件のコメント:

コメントを投稿