Search on the blog

2015年3月23日月曜日

Lec 5 | MIT 18.02 Multivariable Calculus, Fall 2007

 多変数微積分の5回目の講義を聞いた。まだまだ余裕で理解できるレベル。

Copyright Information
Prof. Denis Auroux, MIT 18.02 Multivariable Calculus, Fall 2007
View the complete course at: http://ocw.mit.edu/18-02F07

講義概要
  1. 直線の媒介変数表示
  2. 直線と平面の交点
  3. サイクロイド
2.の直線と平面の交点は大学入試レベルだと思われるが、面白い問題。
3.のサイクロイドでは、y~0のときの軌跡をテイラー展開で解析するということをやっていた。

その他
  1. 講義開始のときに「昨日は〇〇を学びました」と言っていた。また、授業完了時には、「よい週末を。次の講義は火曜日です。」と言っていた。つまりこの授業は週に1コマではない。日本の大学だと1つの授業は週に1コマというのが普通だけど、そうではないらしい。どうりでペースがゆったりしているわけだ。
  2. 「もう青色のチョークは使わないよ」で笑いが起きたり、サイクロイドのデモで拍手が起きたり、と学生たちの反応がいい。

0 件のコメント:

コメントを投稿