Search on the blog

2015年3月21日土曜日

Lec 2 | MIT 18.02 Multivariable Calculus, Fall 2007

 Lecture 2を見た。determinant, cross product, area of parallelogram, volume of parallelepipedなど。まだまだ易しい。

Copyright Information
Prof. Denis Auroux, MIT 18.02 Multivariable Calculus, Fall 2007
View the complete course at: http://ocw.mit.edu/18-02F07

この英語の勉強法かなりいい。英語の勉強も出来、大学の数学の復習もできるなんて、なんという効率の良さ。
やはり、「英語自体を勉強するのではなく、英語で好きなことを勉強する。」という姿勢が大事。

その他気づいたことなど。
  • 9面の黒板を使っている。学生がノートを取りやすいように配慮しているのだろう。
  • 講師は適切なタイミングで「質問はないか?」と問いかける。
  • 学生たちの質問が活発。途中で講師は質問攻めに合う。
  • 学生たちは意外と単純な質問をする。MITだからといってみんな天才というわけではないらしい。
  • 単純な質問に対して、講師は親切すぎるくらい丁寧に答える。そんなことも分からないのか?というような態度を決して取らない。
  • lectureの他にrecitationというのがあるらしい。どんな感じか見てみたい。

0 件のコメント:

コメントを投稿