Search on the blog

2013年7月21日日曜日

TCPとは何か?

分かってるようで分かっていなかったので、概要レベルでまとめてみた。

wikipediaより
  • Internet protocol suiteの中核をなすプロトコル(決まりごと)の一つ。
  • TCPはとても重要なので、Internet protocol suite全体を指してTCP/IPと呼ぶことがある。
Internet protocol suiteっていうのは、HTTPとかFTPとかSSHとかTCPとかUDPとか・・・インターネットのために使われるコミュニケーションプロトコルの集まりのこと。


searchnetworkingより
  • インターネット上のコンピュータ間のデータ転送を行うための決まりごと。
  • TCPは効率的なネットワーク上のルーティングのために分割された個々のデータ(パケット)の管理を行う。
  • 例えばWEBサーバーのTCPレイヤーは、HTMLファイルを複数のパケットに分割し、パケットの数を数え、個々のパケットをIPレイヤーに渡す。それぞれのパケットの行き先は同じIPアドレスだったとしても、それぞれのパケットは異なるルーティングをされるかもしれない。
  • クライアントサイドでは、TCPはパケットが送られてくるのを待って、パケットを一つの元のファイルに組み立て直す。
要するに、TCPの役割はデータをパケットに分割すること + 受け取り側で分割されたパケットを組み立てること
なぜそんなことが必要かというと、効率的にデータを転送するため。(パケットを使わずに一気に送ろうとすると、何らかの理由で相手に届かなかったとき最初からすべて送り直さないといけないので非効率。パケットを使うと、届かなかったパケットがあった場合そのパケットだけを再送すればいい。)


Reference
[1] https://en.wikipedia.org/wiki/Transmission_Control_Protocol
[2] http://searchnetworking.techtarget.com/definition/TCP

0 件のコメント:

コメントを投稿