Search on the blog

2013年9月25日水曜日

読書「Animal Farm」

George OrwellのAnimal Farmを読んだ。

牧場の動物たちが反乱を起こし、人間を排除した動物の国を作るという話。すべての動物は平等である。という信念のもと誕生した動物達の国だったが、独裁者が誕生し奴隷制度、反乱者への虐殺が始まる。そして最後には、・・・・

ラストは衝撃的でまったく予想外だった。
まさか「Four legs good, two legs better!」になるとは。

英語の小説を読破するのは人生初のような気がする。数学書やコンピュータ技術書と比べると、やはり単語が難しい。今度は1984に挑戦しようと思う。

0 件のコメント:

コメントを投稿