Search on the blog

2011年8月2日火曜日

サーバー奮闘記(14)schemeインストール

Lispの方言のschemeを入れた。

MIT schemeという処理系をインストールした。

tar xzf mit-scheme-9.0-i386.tar.gz
cd mit-scheme-9.0.1/src
./configure
make compile-microcode
make install

でエラーなくすんなりと入った。
(いつもならコマンドを叩くたびにエラーが出て大変なんだが。)

configureの実体はシェルスクリプトだということをはじめて知った。
makefileの後のcompile-microcodeとかinstallとかは、phony targetっていうやつですね??
最近makefile書いたから、分かるのさ。

まー何にせよ、ガイドに従うだけじゃなくて、
中身がどうなってるのに興味を持つことは大切だと思います。

schemeを導入したのは、SICPを読むため。

0 件のコメント:

コメントを投稿