Search on the blog

2015年4月3日金曜日

Lec 11 | MIT 18.02 Multivariable Calculus, Fall 2007

 多変数微積分学の11回目の講義。
高校時代に暗記した公式の導出方法が出てくる。「ほう。あの公式はこうやって出すのか。」と目から鱗だった。

Copyright Information
Prof. Denis Auroux, MIT 18.02 Multivariable Calculus, Fall 2007
View the complete course at: http://ocw.mit.edu/18-02F07
License: Creative Commons BY-NC-SA

講義概要
  1. 全微分と偏微分
    1. 微分の連鎖律
    2. 積の微分
    3. 商の微分
  2. 偏微分の座標変換(パラメータ変換)
2.ではデカルト座標(x, y)で表される関数の極座標(r, θ)パラメータに対する挙動を知りたい場合(もしくはその逆)どうするか?という例を紹介している。

0 件のコメント:

コメントを投稿