Search on the blog

2012年7月8日日曜日

サーバー奮闘記(22) Basic認証の設定

やったこと
Apacheの.htaccessを使ってBasic認証をやってみた。やったことをメモしておく。サンプルで作ったページはここ。ユーザー名=usr、パスワード=passで入れます。
以下に設定すべき2つのポイントを纏めています。

htpasswdでユーザリストを作成
まず、htpasswdというコマンドを使って、認証するユーザ&パスワードを格納したファイルを作ります。
>htpasswd -c passwd.dat usr

パスワードの入力が求められるので、usrに付与するパスワードを入力します。ユーザを追加する場合は-cオプションなしでコマンドを実行します。例えば、usr2を追加したければ

>htpasswd passwd.dat usr2


.htaccessの設定
次に、Basic認証を行いたいディレクトリに.htaccessファイルを作成します。中身は以下のとおり。

AuthType Basic
AuthName "Input your ID and Password." (ユーザ入力画面で表示させたいメッセージ)
AuthUserFile /home/taro/passwd.dat(ユーザ&パスワード情報が格納されているファイルのフルパス)
require valid-user

これだけで、Basic認証ができます。簡単!

参考にしたページ
基本認証でアクセス制限をかける方法

0 件のコメント:

コメントを投稿