Search on the blog

2012年5月9日水曜日

アセンブリでユークリッドの互除法

MS-DOSのアセンブリでユークリッドの互除法を書いてみました。アキュムレータとデータレジスタに正の整数(1バイトに収まる範囲)をロードして実行するとアキュムレータに最大公約数が出力されます。

 -A 100
1857:0100 DIV DL
1857:0102 MOV AL, DL
1857:0104 MOV DL, AH
1857:0106 MOV AH, 0
1857:0108 CMP DL, 0
1857:010B JA 100
1857:010D

0 件のコメント:

コメントを投稿