Search on the blog

2011年3月26日土曜日

Emacs 入門(4)



最近、Emacsのカスタムが面白い。
自分の好きなように設定して、自分オリジナルのエディター環境が作れるというのがいいところだと思う。

お勧めは、
compile-dwim

これを使うと、プログラムのコンパイル&実行が簡単にできる。
しかも複数の言語に対応しているという優れもの。キーバインドを設定すれば、eclipseみたいに楽にbuild and runが出来る。

あとは、画面の色とか分割とかの初期設定をいじってみた。
ついに私のemacsも、エディタからIDEへの進化を遂げましたね。

0 件のコメント:

コメントを投稿