Search on the blog

2017年6月4日日曜日

VagrantとAnsibleでKafka環境をつくる(3)

 Ansibleのplaybookを書こうとしたが、
  • まずはマニュアルで環境を作ってみてうまくいったらplaybookを書きたい
  • マニュアルでいろいろ試行錯誤して環境汚してしまうのは避けたい
ということで何か便利なツールがないか探していたところ、saharaというvagrantのプラグインを見つけた。

saharaを使うと、仮想マシンの環境をサンドボック状態にしてコミット/ロールバックを行うことができる。

以下実行例。

プラグインをインストール。
$ vagrant plugin install sahara
$ vagrant sandbox -h
Usage: vagrant sandbox  []

Available subcommands:
     commit
     off
     on
     rollback
     status

sandboxモードを有効にする。
$ vagrant sandbox on

$ vagrant sandbox status
[default] Sandbox mode is on

sandboxモードの状態で仮想マシンに何かインストールしてみる。
$ vagrant ssh default

vagrant@vagrant-ubuntu-trusty:~$ tmux
The program 'tmux' is currently not installed. You can install it by typing:
sudo apt-get install tmux

vagrant@vagrant-ubuntu-trusty:~$ sudo apt-get install tmux

vagrant@vagrant-ubuntu-trusty:~$ tmux -V
tmux 1.9

ロールバックする。
$ vagrant sandbox rollback

上記のインストールはロールバックされる。
$ vagrant ssh 

vagrant@vagrant-ubuntu-trusty:~$ tmux
The program 'tmux' is currently not installed. You can install it by typing:
sudo apt-get install tmux

0 件のコメント:

コメントを投稿