Search on the blog

2016年1月25日月曜日

redis入門

redisとは?
  • NoSQLデータベース
  • Key-Value型のデータストア
  • Cで実装されている
  • インメモリで動作するDB

インストール
Mac OSの場合は、homebrewからインストールできます。
$ brew install redis

起動
LaunchAgentsに登録して起動。
$ ln -sfv /usr/local/opt/redis/*.plist ~/Library/LaunchAgents
$ launchctl load ~/Library/LaunchAgents/homebrew.mxcl.redis.plist
サーバがListenしていることを確認。
$ lsof -i -nP | grep $(pgrep redis)

サンプル
CRUD処理のサンプルです。
処理はredisクライアントを使って実行します。
$ redis-cli

まずは、Create処理から。
127.0.0.1:6379> HMSET user:0001 name "Taro Yamada" email "taro_yama@test.com"
OK

次に、Read処理。
ハッシュ全体のRead、ハッシュのフィールドを指定したReadができます。
127.0.0.1:6379> HGETALL user:0001
1) "name"
2) "Taro Yamada"
3) "email"
4) "taro_yama@test.com"
127.0.0.1:6379> 
127.0.0.1:6379> HMGET user:0001 name
1) "Taro Yamada"

それから、Update処理。
emailフィールドを更新します。
127.0.0.1:6379> HSET user:0001 email "taro_yama@test.co.jp"
(integer) 0
127.0.0.1:6379> HMGET user:0001 email
1) "taro_yama@test.co.jp"

最後にDelete処理。
フィールドの削除、キーの削除を行ってみます。
127.0.0.1:6379> HDEL user:0001 email
(integer) 1
127.0.0.1:6379> HGETALL user:0001
1) "name"
2) "Taro Yamada"
127.0.0.1:6379> DEL user:0001
(integer) 1
127.0.0.1:6379> HGETALL user:0001
(empty list or set)

0 件のコメント:

コメントを投稿