Search on the blog

2013年2月26日火曜日

Octaveメモ(2)

ファイルに定義した関数をロードして使用する方法。

[hello.m]
function hello()
    printf("Hello, world!\n");
endfunction
[cube.m]
function ret = cub(x)
    ret = x * x * x;
endfunction;

addpath関数を使って関数ファイルが格納されているディレクトリにパスを通す。今回の例では~/programming/octaveに上の2つのファイルがあるとする。
octave> addpath("~/programming/octave");
octave> hello();
Hello, world!
octave> cube(9)
ans =  729

0 件のコメント:

コメントを投稿