Search on the blog

2012年10月6日土曜日

読書「スティーブ・ジョブズ 驚異のプレゼン」

会社の人に勧められて読みました。以下のいずれかに当てはまる人は読んでおいた方がいいと思います。実践すれば誰でもプレゼンがうまくなるテクニックが盛り沢山です。
  • 営業職の人
  • 人に何かを教える職業に就いている人
  • 学会発表をする人
  • 面接を受ける人
  • スティーブ・ジョブズのスピーチを聞いて感動したことがある人


 

特に印象に残ったところだけ紹介します。

習得には1万時間が必要
どのようなことであれ、世界的な達人というレベルに熟達するには1万時間の練習が必要。1日3時間を10年続けること。

バケツ方式
尋ねられる可能性が高い質問をリストアップし、カテゴライズしておく。実際に質問されたら用意しておいたバケツにあてはまる回答をする。7種類バケツを用意しておけば十分。

なぜ気にかける必要があるか
なぜ気にかける必要があるのかを話す。自分自身にメリットがない話を聞きたいと思う人はいない。

0 件のコメント:

コメントを投稿