Search on the blog

2010年6月25日金曜日

ワーキングセット

やべっっ。。
eclipseやべーー。

eclipseでC/C++を開発できるプラグインCDTというものを1カ月前ほどに導入した。
コンパイルや実行をショートカットキーで出来るし、自動補完機能や、デバッガ機能もあって満足していたが、一つだけ不満な点があった。
それは、プロジェクトのコンパイル・・・・

初期設定でプロジェクト内のすべてのC/C++ファイルをコンパイルして、リンクして実行ファイルを作るようになっているため、同一プロジェクト内に、mainを持つファイルを複数個作成することができなかった。
つまり、TopcoderMarathonというプロジェクトを作って、その中に問題ごとのフォルダを作成するということが出来なかった。(1つの問題に付き、1つのmain関数を持ったファイルを作ることになるため、うまく動作しない。)
makeファイルをいじれば何とかなるはずだが、どうも上手くいかない。。cygwinとmingw両方入れてるから設定が変になってるのか??ちゃんと目的のコンパイラに設定してるんだけどな。。どうもうまくいかない。プロジェクト内のフォルダ毎にコンパイルして、実行ファイルを作るという設定にどうしても辿り着けなかった。。

て、ことで、暫定的な解決策として、使ってないmain()関数をコメントアウトするという荒行で何とか忍んでいたが、やっと解決策見つけたーーーーー!!!

ワーキングセット。こんな便利な機能がeclipseに!!
これは、ここ1カ月1番の発見かもしれない~~~!!

ワーキングセットは、プロジェクトの上位概念である。
簡単にいうと、ワーキングセットの中にプロジェクトを格納できる。(厳密に言うと、ワーキングセットはエクスプローラ内に表示させるプロジェクトをフィルタリングするための仕組みみたい。)
これを使えば、TopcoderMarathonというワーキングセットを作って、その中に問題ごとのプロジェクトを作成すればOK!!
万事解決!!
やばい、eclipse、最高~~~~!!

0 件のコメント:

コメントを投稿